個展の贈り物には胡蝶蘭です

胡蝶蘭を両親に贈ったのはもう6年くらい前でしょうか。いつも心配ばかりかけているので、長寿と健康をお祝いしてだったと思います。

ちょうど私が園芸店で働いていたので、少し変わった種類の胡蝶蘭を贈りました。小さな花で直径が大きい花で3センチくらい、ピンク色の華やかな感じの色目の花です。昔から、母が花が好きだったのでいろんな機会に花を贈っていた中のひとつです。母は、長く楽しめるような花のほうが好きなので探しているとちょうど、この胡蝶蘭が入荷したので、迷わずこれに決めました。お値段も手ごろでした。

株も大きくないので鉢も小さくてすみますので、高齢者が世話をするにはちょうどよい大きさで、少し気をつけて管理をすれば花が付きます。それまでにもいろんな花をプレゼントしてきましたが、年がとると水遣りを忘れることがあるようなので、乾燥に弱い花はすぐに枯れてしまったりしていました。

よくいろんなところで目にする大きな白い胡蝶蘭はかなり重くて水遣りひとつとっても重労働ですし、場所もとりますので、家庭向きではないですが、このくらいの大きさなら一般の家庭でも大丈夫だと思います。

花の少ないこの時期に毎年咲いてくれていますし、今年も元気に花を付けています。こうして毎年花を咲かせてもらえて贈った私もうれしいです。

コメントを残す

CAPTCHA